Optimist European Championship Japanese Team Report

2004 オプティミスト級ヨーロッパ選手権 日本代表チーム
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
2004.8.7
晴れ。

朝10時に出艇。海上で、朝食のパンをかすめてきたのをつまみながら、15時近くまで練習をしました。風は、約180度、一番上がってブローで4mぐらい。
海上にはたくさんのチームがあちこちで練習をしています。
ニアミスでお互い様子を伺います。

今回の大会には、びっくりするような小さい選手から、これまたびっくりするような大きい選手までが参加しています。小さい選手は見た目小学3年ぐらい、大きい選手は180cm近くあるような感じで、コーチか選手か区別がつかないぐらいです。いったい体重は何キロ?日本ならそろそろ次の艇種に、と言うところでしょうか。ところがこの大きい選手は、微風でもしなやかになめらかに体をうまく使って、小さい選手より速く走り、びっくり。

帰り際、ノルウェーとアメリカとのレース練習に参加しました。選手たちも始めての他国の選手とのレースに気合が入ります。あまりにもショートレグだったので結果は参考にならなさそうですが、「声がでかい」「何言ってるのかわからん」「日本語で言い返した」etc・・・雰囲気をつかみどんどん新しい環境に慣れていって欲しいと思います。

夜、山岡さん渾身の和訳の帆走指示書の読み合わせ(本当にありがたいです)。細かいところまで説明いただいて、これで安心してレースに望めます。
その後、スタッフミーティング。役員各々が役割分担を確認しました。

明日は、プラクティスレースと開会式です。
- | 21:04 | - | -
スポンサーサイト
- | 21:04 | - | -

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"