Optimist European Championship Japanese Team Report

2004 オプティミスト級ヨーロッパ選手権 日本代表チーム
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
2004.8.4
晴れ。ここに来てはじめて太陽が顔を出しました。天気予報では、最高気温25度とのこと。昨日までのどんよりした天気から、カラッとした感じになり、気分的にもちょっといい感じです。

朝、時間をかけて艇のチェック、10時半過ぎに出艇。80度から安定した風が吹いていたようで、13時半帰着。ランチの後、14時半出艇、16時半まで練習しました。



昨日までは閑散としていましたが、本格的に大会の準備が始まりました。マイクをテストしたり、各チームのバース(砂浜にロープをはってくれJAPANの立て札を立ててくれました)ができたり、Winnerのトラックも到着しました。午後には、Race Officeもオープンし、ポーランド、スイス、USA等のチームも次々と到着、だんだんにぎやかになってきました。

夕方、サンドハム島のサポーターの宿泊している貸別荘で、バーベキュー。朝から用意してくれたご馳走に選手たちは大喜び。セールと一緒に段ボール箱に詰めてきたラーメンやそうめんも好評でした。



新ルール適用のラダーです。今回のチャーター艇はすべてこのラダーで、今までE&Vを使っている選手はあまり抵抗なく使えるようです。



PS 市川パパ、ママからの伝言です。「冬ソナの録画忘れないでね。」だって。
- | 06:49 | - | -
スポンサーサイト
- | 06:49 | - | -

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"